社長挨拶

 当社は1968年の創業以来、お客様・お取引先の変わらぬご支援のもと、地道に一歩一歩実績を築き上げて参り、御陰様で本年誕生50年を迎えることとなりました。ここに改めて長年のご厚誼に対し、深く感謝を申し上げます。

 現代社会は光と影の両面を伴いつつ、益々にその変化と進歩を速めております。我々は繁栄とリスクが常に裏合わせのこの現実を俯瞰した上で、臨機応変に対応していく為の心の備えを、不断に心掛けていかなければなりません。
 当社はこの創業50年の時日をまた改めての起点として、自らを時代と環境に刻々と適合させて進化を計り、社員一同が志を新たにして、引続き自力でその進む道を切り開いていく所存です。
 そして常に基本・原点を忘れずに、幅広い物事の考察を行い、かつ感性を研ぎ澄ませて、今為すべきことと出来ることに、ベストを尽くして参りたいと考えます。
 その為には社外・社内共に「人」を大切にし、「人との交わり」をビジネスの普遍の基本と心得て、これからもお客様・お取引先と心を一層交わらせ、かつ社員一同が気持ちを一つにして、社業を着実に前進させて参る所存です。

2018年においても、当社は引続いて次の3つを自らの業務の基本と致します。
一、社員の生活基盤を常に安定して支える存在であること
一、社員が社会との係わりの中で、仕事の社会的な目的と自らの役割を積極的に見出し、業務の達成により心の充足を得られること
一、社業の達成を通じて社会にその果実を還元し、かつ社会への貢献をし、また社会からビジネスにおいて、積極的な役割を与えられる存在であること

  少子高齢化が急速に進みつつある現代日本においては、我々もまた今一度基本に立ち返って、働くことの真の意味と目的を自らに問い掛けて、その働き方を時代に相応しいものに一新し、揺るぎない未来への道筋をつけていく必要があります。
 その在り方は一朝一夕に築き上げられるものではありませんが、国民の叡智と努力により、混沌とする現代世界の中でも、我が国は必ずやその存在感をこれからも一段と輝かせていくものと信じております。当社もまた引続き社業を通じて、より強くかつダイナミックな日本社会の新たな構築の一助となるべく、社員が一丸となり先駆けていく所存です。

 当社は今後とも社会の中での立場を常に忘れず、お客様・お取引先そして社会への更なる貢献を目指して、魅力ある社風と末長く安定した業歴を築いて参りたいと存じます。
 お客様・お取引先におかれましては、従来にも増してのご鞭撻を戴き、当社のより一層の前進に改めてお力添えを戴きたく、宜しくお願いを申し上げます。

ソシアルビル

コンテンツ

系列会社

ケイエス興産HPへGO!

社内ブログ

Welcome!

↑彼は誰?↑

フォトギャラリー

フォトギャラリーへGO!

物件情報リンク

不動産・賃貸のアットホーム

賃貸アパート・マンション、不動産情報検索サイト - ハトマークサイト
賃貸アパート・マンション、不動産情報検索サイト - ハトマークサイト